やる気は、やれば生まれる。

やらなきゃいけないことを先延ばしにする

 

そんな時ってありますよね。

 

 

この画像のカバみたいに、ぐーたらしてしまう時。

 

「やる気」

と検索したら出てきました。

 

「何もやる気のおきないカバ」。笑

 

 

僕にとっては、

自己紹介をする

・ブログ記事を整理整頓する

っていうことがやらないといけないことでした。

 

「時間ができたらやります。」「そのうちやります。」

みたいに言っていたような気がしますが、やってませんでした。

 

でも、やりました!

 

ようやっと…。

 

バスケを始めた時から情報発信をするまでの経緯を物語にし、

過去の記事も厳選して削除するものは削除して動画を見れるようにしました。

 

過去の記事で長々と余談を話していた部分も削除しました。

(長い記事でもいつもお読みいただき感謝です。)

 

同じようなことを話している部分がいつもあるので、

伝えたいことは、全て通信コミュニティ「新世界バスケットボール」の中に詰め込んだので、

このブログ記事のまとめ、今での情報発信を体系的に学ぶ場合は、コチラからご参加ください。

(現在進行形で、コンテンツを更新しながら、コミュニティとしてバスケを深めています。)

 

 

人間は、何か行動する時にエネルギーを使いますよね。

 

で、脳みそっていうのは、「極力エネルギーを使いたくない」みたいで、

「いつかやろうは馬鹿野郎」とかいう言葉がありますが、

いつかやろうと言っていると、エネルギーを使いたくないんだから、

考えたくもないし、行動もしたくないって脳みそは考えてしまうみたいです。

 

賢い脳みそ君。

 

で、やらなきゃいけないことをやる方法は、

目標を立てて、それを紙に書くとかそういうのもありますが、

始めてしまえば、勝手にやる気は出てくる

ってことを最近思いました。

 

やる気は、やれば出てくる。

 

これって単純だけど、めちゃくちゃ面白い現象です。

 

「なんかやる気ないなぁ。モチベーション上がらんわ。」

って言う時は、結局何もできない確率99%です。

 

そもそも、「モチベーション」って「動機」って意味なので、

動機が上がるとか下がるとかないんですよね。

重箱の隅をつつくようであれですけど。笑

 

「よっしゃーー!モチベーション上がってきたぁ!」

という時って、たいたい最初だけやる気だけど、

そのうちエネルギーが切れていったりしますよね。

 

試合前に見る「モチベーションビデオ」っていうのは、

やる気を高めることが目的っていうよりも、

自分たちのチームの軌跡、どんなことを目指していたのか?

ってことを再確認することが目的何だと思います。

 

その結果、やる気が上がる。

 

 

とりあえず、行動しちゃえば「やる気」は出てくる。

 

勉強毎日10時間やるぞ!!

っていう大きすぎる目標は、良さそうに見えてだいたい挫折します。笑

 

「とりあえず、5分間勉強する!」

ってやれば受験勉強も勝手に進んでいきます。

 

 

始めちゃったもの勝ち。

 

自分もその気持ちでやっていこうと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • オサムシ
    • 2017年 3月12日

    全くその通りですね!
    ヨシさんには、「新世界」の方で自分の事情を伝えていますが、今まさに人生のターニングポイント!!!

    ここで、やるかやらないかで、家族も路頭に迷わしてしまう。

    バスケは、出来ていませんが(運動そのものも)

    ピンチはチャンスの入り口〜

    大変とは大きく変わるチャンス〜

    明るく楽しく朗らかにやる気満々で行きます!!!

    チョイと関係ない話かもですが(笑)
    失礼します。

      • バスケのヨシ
      • 2017年 3月12日

      いつもありがとうございます!
      お互いこれからも前に進んでいきましょう!

        • オサムシ
        • 2017年 3月13日

        ありがとうございます!!!
        本当にいつも励まされてます!!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

発信者 バスケのヨシ物語(七話完結)