カテゴリー:NBAから学ぶバスケ

  1. ジャズvs.ロケッツの試合より。ロケッツを始め、今は多くのチームがスクリーンプレーに対して「スイッチ」で対応しています。スモールラインナップが主流なことも関係していて、スイッチをしてもミスマッチが生まれないことが多いので、スイッチで対応して…

  2. 今回紹介するのは、1対1の動画です。この動画に出ているのは、今期のラプターズの躍進をベンチから支えたFred VanVleet。大学時代は活躍したものの、NBAのドラフトでは指名されずに、サマーリーグからNBAの座を勝ち取った選手です。今年…

  3. 今回は、Steve Nashがピック&ロールの解説をしている動画を紹介します。こんな解説動画が見れるようになっている現代は明らかに凄すぎます。これがYoutubeに誰でも見れる形でポンと置いてあるのですから、本当に誰でも知識を学べる時代であ…

  4. 今回はウォリアーズのDraymond Greenの動画を紹介します。Pick&Rollは現代バスケットボールでは主流のオフェンスです。特にボールハンドリングとシューと力が優れた選手がいれば有効になるプレーで、NBAでも世界のバスケで…

  5. 最近、よく参考にしている選手がいます。ナゲッツのJokicです。セルビア出身のセンターでオールラウンダーなのですが、特に、「パス」の発想が斬新で毎回毎回驚かされ、そして楽しませてくれます。そんなJokicからのメッセ…

RETURN TOP