カテゴリー:チームプレー

  1. 「あの流川がパスしたんだぞ… あの流川が あの… 天上天下唯我独尊男がパスを!!」流川は山王戦で「パス」を覚えました。そのことで、流川のプレーの幅は広がり、マッチアップしている沢北には「迷い」が生まれました。流川のよ…

  2. 田臥選手とウォリアーズのグリーンの対談動画。話している内容は、優勝をしたときの感覚ベンチで何を喋っているのかディフェンスのプライドについてコミュニケーションをとる重要性などです。中には「コミュニケーションがバスケットボールでは大…

  3. バスケをしていると、色んな人がいますよね。凄くエネルギッシュで、見るからに、「ああ、あいつはやる気あるし、一生懸命だ!」って思える人もいれば、その真逆の雰囲気の人もいます。「ほんとにやる気あるの?もっと一生懸命プレー…

  4. こんばんは。NBAのチームにはそれぞれ特徴があり、NBAの選手には一人一人特徴があるので、「みんな違ってみんないい」じゃないですけど、自分の中でお気に入りのチームや選手はたくさんあります。どのチームを見ても「なるほどーー。凄いシステムだなぁ…

  5. フィンガーコンタクトとは、得点や良いプレーに関わった選手同士が、お互いに指を指し合い、感謝をシェアする仕草のことです。(読者の方がネーミングしてくれました!) 『得点は 一人をハッピーにし、アシストは 二人をハッピーにする。』 …

RETURN TOP