カテゴリー:スペース

  1. 「NBA選手って凄い・・・」小学校五年生から見始めたNBA。テレビ越しに見るNBA選手たちのプレーは、凄いを通り越して、同じ人間とは思えないようなプレーをする、まさに、自分とはかけ離れたところにいる存在でした。そんな…

  2. 情報発信を始めるきっかけになった「渦の理論」ボールを持っていない選手の動き「スペーシング」の重要性と、具体的な合わせ方として、ドライブに対する合わせについて解説しました。僕は、スペーシングの概念を知るのに10年かかり…

  3. 今回はウォリアーズのDraymond Greenの動画を紹介します。Pick&Rollは現代バスケットボールでは主流のオフェンスです。特にボールハンドリングとシューと力が優れた選手がいれば有効になるプレーで、NBAでも世界のバスケで…

  4. 今回は、ミートドライブについて。ボールにミートしてからドライブをしているシーンですが、ポイントは「3Pラインよりも一歩後ろで準備をする」ということです。このことで、ミートしたときに勢いが生まれて、また、たとえパスが悪かったとしても体制を整え…

  5. 今回取り上げるプレーは、ドライブの合わせです。今回の内容は、とてもシンプルですが、とても重要なことです。ドライブは、バスケットボールの試合中に一番多いプレーであると言われています。ドライブをしたときにオフボールの選手が効率よく動くことで、オ…

RETURN TOP