1. 4out1inで有効なオフェンスシステムを紹介します。バスケは身長が高い選手が有利なスポーツですが、チームに2人以上身長が高い選手がいればいいですが、なかなかそうはいきません。相手と比べて身長が低く、PFのポジションの選手がしかたなく、ポス…

  2. こんばんは、バスケのヨシです。今回は、ドリブルスキルとして、「The Bulldog」というスキルを紹介します。この名前は、HandleLifeという発信を行っているJohnny Stepheneというスキルトレーナーの方から生まれています…

  3. こんばんは、バスケのヨシです。ラグビー日本代表が南アフリカに歴史に残る勝利を上げました。僕はラグビーのことはほとんど知らず、日本代表がどれくらい強いのかも、世界の現状がどのようなものかも知りませんでしたが、テレビで勝利の瞬間を見たらもの凄く…

  4. こんばんは、バスケのヨシです。NBAを見ていると、ダンクや派手な1対1に注目してしまいます。それがバスケットマンとして普通のステップであって、始めは誰もがNBAを見たらオンボールマンの上手さに魅了されると思います。僕もその一人でした。しかし…

  5. こんばんは、バスケのヨシです。Twitterで以前、以下のような質問をしました。【リバウンド】 リバウンドを取るとき、スクリーンアウト、落下点の予測などで、どんなことを意識していますか?また、どのような練習をしていますか? 自分なりの視点を…

RETURN TOP

勉強会を定期的に開催しています!

このブログで発信しているNBA選手から学べるバスケの基礎や戦術、武術を活かしたドライブやディフェンスなどを実際に体育館でお伝えしていく勉強会を各地で開催しています。参加希望の場合は以下の案内文をお読みになった上で参加申請フォームよりご連絡ください。一緒にバスケをしてバスケを深めていきましょう!
勉強会「大和籠球」案内文

管理人自己紹介

カテゴリー