コロナを誰かのせいにしない。

こんばんは、原田です。

コロナについての情報をまとめてました。

今回のコロナに関しては、
どの情報を、
どうやって受け止めて、
どう次に活かしていくか、
が大事だと思います。

これは今までも大事だったことですが、
それが目に見える形になってきたと思います。


今回のコロナウイルスというのは、
風邪の原因ウイルスで、これまでも大量の種類が確認されていて、
その内、人間に感染するのが6種類あり、今回が7種類目(新型)と言われています。

過去だと、SARSやMERSが流行しましたが、
それらと違って、今回の新型の感染が広がっているのは、
それだけ毒性が弱いからだと考えられます。
(弱いと言っても感染する人の免疫力や医療環境などによっては脅威になりうることは変わりないのですが、
客観的に比較するとという話です。)

毒性が強いものは、宿主がいなくなってしまうため、
感染がそこまで広がらず、ウイルス自体も減っていきます。

でも、毒性が弱いものは、
宿主がすぐにいなくなることが少なく、
その分、ウイルス自体も生き残っていきます。

ウイルスも生物なので、自分が生き残るために毒性を弱めたり進化します。
今回のコロナが、SARSやMERS以上に広がっているのはそういった理由も考えられています。


今、世界では大きく分けて、
二つの対策がされています。

1.封じ込め
2.集団免疫獲得


封じ込めというのは、都市封鎖や外出禁止など。
とにかく、ウイルスを悪として根絶を目指すというものです。

集団免疫獲得というのは、今の日本がやっているようなことです。
自粛と再開を繰り返しながら爆発的な感染(医療崩壊)を防止し、徐々に免疫をつけていく。

短くまとめると、
封じ込めは、ウイルスを根絶しよう
集団免疫獲得は、ウイルスと共生しよう
です。

 

インフルエンザが流行した年、
致死率は10%と言われていたそうですが、
徐々に感染者が増えた(免疫がついた)ことで、
最終的には、致死率は0.1%以下になりました。

致死率というのは、データであり、
当然ですが、健康な20代の人を100人集めてデータを取るのと、
何かしらの疾患がある80代の人を100人集めてデータを取るのとでは、
数値は変わってきますし、その人の健康状態とその地域の医療環境によっても変わります。
なので、世界や国の平均は平均の数値でしかなく、
コロナでも、癌でも、ブラック労働でも、自殺でも、交通事故でも、
一人の命が大切だということには変わりありません。 

 

 

それで、前回話しましたが、

僕は、今のコロナ騒動について、
今、世界中で「コロナ」という情報が飛び交っていて、
人の気がそこに集中しているから、これだけのことになっているのであって、
これが、例えば、「交通事故」であれ、「貧困」であれ、「バスケットボール」であれ、
どの情報に人が関心があり、その情報が世界に広がっていくかという話なのだと思います。

 

たとえば、コロナと同じように、
「身体に良い食事と病気の関係性」
というものに世界中の人が関心をもって、
それに関する報道を毎日メディアがして、
SNSでもみんなが毎日それを話題にしたとしたら、

今回のコロナと同じだけ、その情報が拡散され、
世の中にある病気が減って、命を落とす人が減ると思います。
(身体に良くない食事が病気を引き起こす、という視点で考えると)


今回のコロナに関しては、コロナ怖いと自宅で何もせず、
不健康な食事をとって、運動をせずストレスをためて病気になることがあれば、
それはコロナが原因で、というよりも、食や運動と病気の関連についての知識が不足していること、
そういったことを学べる場がなかったり、そういった情報を受け取れていない教育や状態が原因です。

 

今、ヨーロッパやアメリカでは多くの方が命を落としていますが、
それらは、もともと何かしらの疾患がある方が重度の肺炎になってしまったり、
若くて軽症で済む人たちも病院に行ったことや医療環境によって、医療崩壊が起きてしまったと言われていて、

 

今の日本がとっている対策は、
できる限り医療崩壊しないようにしながら、
重症の人から順に治療を受けられるようにする
というものです。
(集団免疫獲得)

 

集団免疫の獲得というと、
コロナにかかることを良しとしているように聞こえるかもしれませんが、
これは、封じ込めによる経済の崩壊と健康への影響、コロナ以外の病や問題で引き起こる命の危険を踏まえて、
そのようにするのが現状ではベストなのではないかという判断だと僕は捉えています。

ワクチンというのも免疫を付けるものの一種なので、集団免疫獲得とそういった意味では似ています。

 

 
そういった対策やウイルスの詳細はいろいろあるにしても、
何よりも、今回のコロナに関しては、

「これだけ人が情報を拡散したら、世界が変わる」

ということを認識することが、
今後に活きる知恵だと思います。


今回のコロナウイルスは、インフルエンザと同じように、
将来的には、人と共生をしながら残っていくものだと思いますが、

今回のコロナショックについては、
今まさに、世界を変えていると思います。


それだけ情報は世界を変えていくということです。


今回のコロナと同じように、

「バスケットボールを通して、心も身体も健康になる方法」

みたいな、ちょっとありふれた言葉になりますが、
こういうものに、多くの人が興味を持って、その情報が拡散したら、
今、コロナでみんなが不安になったりしているのと同じだけの
プラスのエネルギーが広がっていくということになります。


大事なのは、

どの情報を、
どうやって受け止めて、
どう次に活かしていくか、

ということで、

今の世の中は、コロナに限らず、
そうやって、誰かが発信した情報が広がり、
その情報によって成り立っているということです。


つまり、今のコロナに関する騒動も、
今後の世界を良くするか、悪くするか、
どのような世界を創っていくかというのは、

全て、僕ら次第ということです。


今は、みんなが情報発信者で、
みんなが情報を受け取る側でもあります。

昔みたいに、
「メディア(テレビやラジオ)の情報が全て」
って時代ではもうないですからね。

一人ひとりに責任があるし、
一人ひとりに影響力があります。

伝言ゲームと同じで、
先頭にいる人も、真ん中の人も、最後の人も、
みんなで情報を伝えあって、今の社会を作ってます。


僕は、バスケが少しでも上手くなれるように、
バスケをやっていたら少しでも頭が良くなるように、
バスケをしていたら少しでも人生が面白いものになるように、
情報発信をしていきたいなと思っています。


当然、これは僕だけではできません。

この長っったらしいメルマガを読んでくれている皆さんがいてくれて、
このことを、身近にいる一人にでも伝えてくれる皆さんがいてはじめてできます。


今、スポーツ関係のイベントも開催しにくい状況があると思います。

でも、僕はやっぱり、
スポーツは健康をつくってくれるし、
いろいろな良い効果があると思うので、
やっていくべきことだと思っています。

今後も必ず残るものだし、残すべきです。


家でボーっとゲームをしているよりも、
スポーツマンはスポーツをしていた方がいい。

そっちの方が社会にとってはプラスなはずです。


かといって、
自粛とかに反対して、
無理やりでも何かをしていくのは違うので、

 
あくまで、自分がコントロールできることにエネルギーを使って、
自分ができることで、新しい価値を生んでいくことが大事だと思います。

 


世の中の流れに逆らわず、
でも、情報に流されることなく、
その中で、自分の自由を見つけていく。


ルールや動きの形の中で、駆け引きをして自由を探していく。

バスケと同じですね。


世の中はこうだから、これは変えられないけど、
でも、自分は、この状況だからこそ、これをやる。


そういう風にとらえていくといいんじゃないかなと思います。

情報によって世の中が成り立っているのなら、
情報次第で、良い未来を作っていけるということ。

こんな面白いことはないなと思います。

 

 

僕は、今回のコロナをきっかけに、
バスケをする人、スポーツに関わる人が
情報の受け取り方を見直して、情報に流されないようになって、
これからの時代、より賢く過ごしていけたらいいなぁと思うし、

 

スポーツが思い切ってできる時が来たら、
「やっぱ、スポーツって最高だな!」
って、みんな思えるはずなので、
そう感じられるスポーツの場が増えてほしいし、
スポーツの価値がもっと高まったらいいなと思ってます。

 

僕もその時の気持ちを大事にしたいし、
大事にする人が増えてほしいなと思います。


今、確実に、コロナで世界が変わっています。
時代が変わる、というのが今なんだと思っています。


それを悪いニュースばかりに目を向けて、日々不安で過ごしていたら、
自分から発信されるエネルギーはネガティブなものになり、周りにそれが伝播します。

そんなの嫌ですよね。

やっぱり、人と関わるなら、
「あの人といると明るくなるし元気もらえるなぁ」
って方がいいし、自分次第でそうなれるはずです。


僕は、今回のコロナがきっかけで、
良い未来を創っていけると思っています。

バスケでも、スポーツでも、社会でも、人間関係でも。

そういったことを発信していきたいなと思います。
年末から考えていることがいろいろあるので形にしていきます。
(この公式メルマガ自体も、コロナが流行る前からやるつもりでした。)

 

コロナの情報は色々ありますが、
これが正解って考えるんじゃなくて、
自分の体験、今の現状をベースにして、
自分がやれることをやっていくしかないですね。

 

 

そんなわけで、

バスケの技術的なことも、
こういったバスケ以外のことも
また発信していきたいと思います。


今日もありがとうございました!

 

 

PS.

公式メルマガへの登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

管理人自己紹介

カテゴリー