敵をスクリーンに変える賢いプレー

この記事は1分で読めます

クリス・ポールがよく使う技。

走りながら戻っている相手選手を、あたかも自分の味方かのようにスクリーンに変えてしまう。動画のハーデンは、ただドライブをしているだけに見えるけど、よく見ると相手選手がスクリーンのようになっています。これは教えられたものではないと思うんですが、NBAを見ている僕らはNBA選手のプレーを見て「あ、これならできそう」とか、「なるほど。この場面はこうやって動けばいいのか」とか、あくまで客観的な視点からしか見れませんが、それでもそうやって何か一つでも学べることがあるのはとても面白いですね。NBAはバスケの教科書。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

勉強会を定期的に開催しています!

このブログで発信しているNBA選手から学べるバスケの基礎や戦術、武術を活かしたドライブやディフェンスなどを実際に体育館でお伝えしていく勉強会を各地で開催しています。参加希望の場合は以下の案内文をお読みになった上で参加申請フォームよりご連絡ください。一緒にバスケをしてバスケを深めていきましょう!
勉強会「大和籠球」案内文

管理人自己紹介

カテゴリー