スパーズ「鉄板のサイドセット」

この記事は1分で読めます

今回紹介するのはサイドセット。

このプレーはスパーズが数年前から使っているセットです。特に、試合終盤で使われることが多く、スパーズの十八番とも言えるものです。

以前の記事でも紹介したように、DHO(Dribble Hand Off)はとても有効であり、またサイドからパスを出した選手がすぐにカットを行うためディフェンスの対応は遅れます。そして、このセットの素晴らしいところは、一つのオプションが成功しなくても次のオプションが用意されていることです。さすが世界最高峰のバスケットボールリーグ。エンドからだけではなく、サイドからもセットプレーを持っておくと、プレーの幅が広がりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

勉強会を定期的に開催しています!

このブログで発信しているNBA選手から学べるバスケの基礎や戦術、武術を活かしたドライブやディフェンスなどを実際に体育館でお伝えしていく勉強会を各地で開催しています。参加希望の場合は以下の案内文をお読みになった上で参加申請フォームよりご連絡ください。一緒にバスケをしてバスケを深めていきましょう!
勉強会「大和籠球」案内文

管理人自己紹介

カテゴリー