通信講座「賢者バスケ」の案内

この記事は2分で読めます

こんばんは、原田です。

 

情報発信を続けて五年目になりますが、

結局何を発信していたのかなぁと考えると、

一言、これに落ち着くということが最近わかってきました。

 

「賢くバスケットボールをしませんか?」

 

 

スペーシング、スクリーンプレー、駆け引き、古武術、・・・

今までNBAを軸に色んなことを話してきました。

 

それらは全部、「賢さ」に繋がっていて、

ただ闇雲に練習量だけを増やしていくのではなくて、

学んで視点を変えて駆け引きを楽しんでいく。

 

それが僕が広めたいバスケなんだなと最近思います。

 

 

そして、僕の人生の大きな転機が昨年の五月にありました。

 

それが何かというと、

鶴というバスケットマンと情報発信で知り合い、

Princeton Offenseというシステムを知ったことです。

 

このことで、僕のバスケ人生は大きく変わりました。

 

 

そして、今、その鶴と一緒に、

Princeton Offenseを深めて日本のバスケットボールを再定義する

というコミュニティを運営しています。

 

名前は、「賢者バスケ」

 

この「賢者」という言葉には沢山の情報が圧縮されていて、

賢くバスケをして、より自由でより面白いバスケに近づくヒントが詰まっています。

 

 

これまで色んなことを発信してきましたが、

僕の中で「賢者バスケ」が発信の軸になりました。

 

バスケの情報発信は、全てのこのコミュニティに繋げていきます。

 

ブログとかもまた更新していきますが、

全ての情報を「賢者バスケ」の中に詰め込むことで、

「これさえ学んでおけば大丈夫」いう状態にするつもりです。

 

なので、全エネルギーをこの講座に使っていきます。

 

 

Princeton Offenseは数あるオフェンスの一つに過ぎません。

 

でも、一つの物事を徹底して深めていけば、

あらゆる場に活かせる「本質」というものが見えてきます。

 

本質さえ見れたら、

数学でいう公式がわかったようなもので、

そこから技術は自然と身についてきます。

 

そして、この発信でよくやっているように、

バスケ以外の分野も「賢者」という言葉で繋げていきます。

 

 

バスケットボールを通して人生に役立つ視点を学ぶ。

 

それもこの発信が目指していることで、

学校や部活動では学べない視点をお伝えしていきます。

 

 

 

そんなこんなで、

とりあえず、これだけは参加してほしい!

と思う通信講座「賢者バスケ」を紹介します。

 

参加は無料です。

 

これまでの発信の集大成でもあるし、

これから先、一生かけてこの講座を続けていって、

内容はどんどんアップデートして参加者の視点を掛け合わせて、

インターネットでしかできない学びを発信していきます。

 

 

賢者バスケの詳細と参加は、

以下の画像をクリックしてください。

 

ご参加お待ちしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP