第二の「ジノビリステップ」

この記事は1分で読めます

40歳になっても活躍するジノビリ。レイアップの二歩を上手く使って「ユーロステップ」という技術がありますが、もともとはジノビリがやっていたもの。「ジノビリステップ」と呼ばれることもあります。そんなジノビリが今度は、レイアップの二歩のスピードを落として、ディフェンスを賢くかわす。たった二歩の使い方でこれほど相手を翻弄できる。何度も見返してしまうレイアップ。これも「ジノビリステップ」の一つですね!

 

PS.

そういえば、ルール改定でジノビリお得意の(今では色んなNBA選手がやっていますが)「ユーロステップ(ジノビリステップ)」が更に進化していきそうです。結構ルールが複雑なので体にしみこませるのが大変そうですが、これを習得できたらバスケの世界変わりますよね。これ本当にありなんですかね?っていうレベルで三歩きれいに歩いているようにしか見えません。笑

  

詳しくはこの動画で解説されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP