タグ:ウォリアーズ

  1. スプラッシュブラザーズ。ウォリアーズのカリーとトンプソン。この二人が同じチームにいること自体、奇跡的なことかもしれませんね。それくらい、数年後に振り返ったときに、「あの時のウォリアーズを生で見れていたのは幸せだった。凄かったぞ」…

  2. こんばんは、原田です。最近、とある高校生の試合を見ていたのですが、高校生たちのスクリーンプレーを見ていて、「うーーーん。」と思ったので記事を書いていこうと思います。高校生たちのスクリーンがどういう感じだったのか。&n…

  3. 今回は、前回の記事に対応する内容で、「スイッチディフェンスに対する攻め方」についての動画を紹介します。スクリーンプレーをスイッチで守るチームが増えている(そうではないと守れないほどオフェンスのレベルが異次元)NBAで、有効なオフ…

  4. 今回は、ウォリアーズのディフェンスについて。近年はセンターがガードのような器用さを兼ね備えていることや、スモールラインナップが流行っていることもあって、スクリーンプレーに対してスイッチで対応するチームが多くなっているように思います。実際は、…

  5. 今回紹介する動画は、ウォリアーズのOF動画です。  「流れるような(Flow)オフェンス」流れるようなオフェンスというのは、一つのスクリーンプレーが成功しなかったとしても、すぐに次の選択肢があり、プレーが止まることな…

RETURN TOP

勉強会を定期的に開催しています!

このブログで発信しているNBA選手から学べるバスケの基礎や戦術、武術を活かしたドライブやディフェンスなどを実際に体育館でお伝えしていく勉強会を各地で開催しています。参加希望の場合は以下の案内文をお読みになった上で参加申請フォームよりご連絡ください。一緒にバスケをしてバスケを深めていきましょう!
勉強会「大和籠球」案内文

管理人自己紹介

カテゴリー