超一流のシェフがつくる超シンプルなパスタ

こんばんは、

最近、パスタづくりにはまっている原田です。

ほんと、今のYoutubeって凄いなぁと改めて思いましたね。

あ、料理の話です。

 

僕は、一人暮らしが長いので、
自分で料理を作ることがあるんですけど、
外で食べた方がおいしいからってことで、
そんなに自分でこだわって料理を作ることはありませんでした。

 

でも、とあるビジネスのコミュニティで、
「めちゃくちゃ美味しいパスタがつくれるようになる」
っていう話があったので、それをやってみたんです。
そのコミュニティを運営している男性の起業家が超料理がうまいらしいとのことで。

 

で、その通りに作ってみると、
確かに美味しいパスタができたんです。

 

いや、何の報告だって感じですが、
それまでは「パスタはお店で食べるもの」
って思っていたんですが、
「案外、やれば誰でも作れるんだ」
ってことがわかってから作るようになりました。

 

でも、むずかしい。

 

自分で作るとよくわかるんですが、
料理って、ちょっとの差で大きな差になるんですよね。

 

少し手順が違ったり、
ちょっと火を入れすぎたり、
すこし分量が違ったりするだけで、
ぜんぜん違う味になるという。

 

これ、作ったことある人ならみんなわかるはず。

 

だから、そういうのを経験すると
お店の料理って凄いなって思いますよね。
料理人って凄いなって。

 


僕は自分の家が小さい食品会社を経営していることもあって、
小さい頃からよく「食べ方」については注意されてきました。

・箸はちゃんと持つ
・いただきますといただきましたを言う
(いただきましたは「ごちそうさま」の方言)
・食事中はケータイをいじらない
・食事の時は作業をやめて食卓に集まる
などなど。

 

いま思えば、食育をしてもらっていたってことで、
今でもそのおかげで食については大切にしています。

 

もちろん、箸の正しい持ち方ってのも、
文化が違えば正しさは変わるものだし、
「その人にとっての正しさ」でしかないし、
好きなものを好きなだけ食べられたら幸せだと思うので、
僕が食べ方とかについてあーだこーだ言うつもりもないし資格もないんですが、
ただ、自分の家が食品会社で、そこで自分も働いていた経験があるので、
外でご飯を食べるときは、料理人のこととかを考えたりします。

 

だから、僕は外で食べる時、
基本的に個人経営のお店にいって、
そこのマスターと喋るのが好きです。

 

それこそ、
「あまり人が入ってなさそうなお店」
とかを探検するのも好きです。

 

そういうところって、おじいちゃんおばあちゃんが運営していたりして、
ゆったりとした空間で、常連さんとなごやかに話をしていたりするんですよね。

 

地元でよく行っていたところなんて、
それこそ、おじいちゃんとおばあちゃんしかこないところで、
僕みたいな20代なんて誰も来ないようなところでしたが、
そこで、マスターと話をする時間が好きでよく行ってました。

 

料理ももちろん美味しいんですけど、
その時間、空間を楽しみにいうか。


僕もこういう発信をしていて、
ある種、自分で何かを始めて料理を提供しているようなものなので、
そういうこともあって、個人経営のところに行くのが好きで、

そこにいる「先輩」と話をして、
「いつから、このお店やってるんですか?」
「なんで、お店出そうと思ったんですか?」
とか、ちょっとめんどくさいことを聞いたりしちゃいます。
めんどくさがって応える人なんていないですけどね。

 

それで、色々な経験を聞くのが好きで、
そういうのを含んで出てくる料理を食べると、
より美味しくなるような気がしたりもします。

 

別に、僕は健康オタクなわけでもないし、
食についてこだわりまくってるわけでもないですが、

今、見ているYoutubeチャンネルを見て、
自分で料理をしたり、個人経営のお店に行ったり、
実家のこととかを考えると、いろいろ思うことはあります。

 

とにかく料理人って凄いなぁと。

 


「食べ方に生き方が表れる」

 

っていうのを
ある人から聞いたんですけど、
それって、その通りだなぁと思います。


栄養素としてだけ食べる人もいれば、
たんたんと一人で食べるのが好きな人もいれば、
スマホをいじったり音楽を聞きながら食べる人もいれば、
大人数で友達と喋りながら食べるのが好きな人もいれば、
いろいろな食べ方ってあると思うんですけど、

僕はそういう感じだってことですかね。

 

だから、僕の情報発信も、
人と喋って話を深めるのが好きだし、
コンテンツ(料理)だけを提供するってよりも、
その場にいるのが居心地がいいとか、楽しいとか、
そいういう場を作る方が合っているのかなぁと思いますね。

 

そういう場を作っていきたいなぁと思いながら、
身の回りにいる先輩たちから勉強する日々です。

 


そんなわけで、

是非、お勧めのYoutubeチャンネル見てみてください。

 

これです。

 

こんなパスタ、初めてみました。

そして、誰でも簡単にシンプルな具材でつくれるという。

このチャンネルも、料理自体が美味しいのはもちろんなんですけど、
それよりも、このシェフの雰囲気が凄くいいので。

 

この方、一流のシェフで、
ミシュランの星付きレストランで修業して、
今はシェフとして活躍している凄い方なんですけど、
まーーったく凄い感が出ていなくて、
めちゃくちゃゆるい雰囲気の人です。

 

これがこの人の素なんだろうなぁと。

料理のお勉強も進めます。
(謎の宣言)

 


バスケットボールの方も進んできました。

慎さん鶴とのミーティングで、
「バックカットの体系化」をしているんですが、
昨日、三時間くらい話し合っていたところ、
バックカットの体系化よりももっと大きなことを目標にしていこう
ってなりました。

大きすぎて地に足がついていない企画じゃ意味がないんですが、
議長慎さんのおかげで、ちゃくちゃくと現実味のあることになってきてます。

また進展があれば、報告していきますね。


それでは今日はこれで。

ありがとうございました。

 

 

 

PS.

ちなみに、動画内でも言われてますが、

シェフのファビオさん、あれを女性に作られたら落ちるそうです。

男でもつくれるようになったらいいんじゃないかなと思ってシェアしました。

 

みんなでつくれるようにしましょう。笑

 

 

PS.

僕も先輩方を見習って、居心地のいい場を作っていきたいなと思います。
もちろん、美味しい料理(バスケの技術や戦術的なコンテンツ)を出すことを前提に。

 

バスケのコミュニティはこちらから。

『大和籠球』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

管理人自己紹介

カテゴリー