カテゴリー:NBAから学ぶバスケ

  1. NBA選手のハーフコートOFを見ていると、あまり動き回ることがありません。スパーズのOFはパス&ランをしていると思われがちですが、ただ単に「パスをして走る」というOFではなく、きちんとスクリーンプレーを丁寧に行いながら、周りの選手は合わせて…

  2. こんにちは、バスケのヨシです。情報発信をしながらバスケもプレーしているのですが、最近自分のバスケ人生で大きな変化がありました。スペーシングを知って、NBAからでもバスケが学べることを知った今から4年前に受けた衝撃と同じ感覚です。「成長した」…

  3. 「シュートの飛距離を伸ばしたい…」僕はバスケを始めた時から、ずっとそう思ってきました。中学生の時も、高校生の時も、3Pシュートを軽く打つ選手が羨ましかったです。僕は昔からシュートが苦手で、シュートについてはずっと考えて試行錯誤し…

  4. ポールのPick&Rollからのオフェンスハイライトがあったのでシェアします。なんていう素晴らしすぎるハイライト…。数年前の人間から見たら超能力のようなことが当たり前に行えています。NBAの動画でポイントだけを編集して(※Youtu…

  5. フィンガーコンタクトとは、得点や良いプレーに関わった選手同士が、お互いに指を指し合い、感謝をシェアする仕草のことです。(読者の方がネーミングしてくれました!) 『得点は 一人をハッピーにし、アシストは 二人をハッピーにする。』 …

RETURN TOP