カテゴリー:スクリーン

  1. ジャズvs.ロケッツの試合より。ロケッツを始め、今は多くのチームがスクリーンプレーに対して「スイッチ」で対応しています。スモールラインナップが主流なことも関係していて、スイッチをしてもミスマッチが生まれないことが多いので、スイッチで対応して…

  2. 今回は、Steve Nashがピック&ロールの解説をしている動画を紹介します。こんな解説動画が見れるようになっている現代は明らかに凄すぎます。これがYoutubeに誰でも見れる形でポンと置いてあるのですから、本当に誰でも知識を学べる時代であ…

  3. 今回はウォリアーズのDraymond Greenの動画を紹介します。Pick&Rollは現代バスケットボールでは主流のオフェンスです。特にボールハンドリングとシューと力が優れた選手がいれば有効になるプレーで、NBAでも世界のバスケで…

  4. 今回は、Fake DHOについて。DHOというのは、Dribble Hand Off(ドリブルをしながら手渡しパスをするプレー)の略で、センターはもちろん、ガードの選手にとっても有効な動きです。ただ単にパス交換をするときにも使われますし、そ…

  5. 今回は、「緩急」って何?という話です。バスケの面白さは駆け引きがあるところ。色んなスポーツにも駆け引きがありますが、バスケほど駆け引きの数が多いスポーツはないんじゃないでしょうか。手も足も声も使える。記録を競うものでもないので常に100%で…

RETURN TOP

勉強会を定期的に開催しています!

このブログで発信しているNBA選手から学べるバスケの基礎や戦術、武術を活かしたドライブやディフェンスなどを実際に体育館でお伝えしていく勉強会を各地で開催しています。参加希望の場合は以下の案内文をお読みになった上で参加申請フォームよりご連絡ください。一緒にバスケをしてバスケを深めていきましょう!
勉強会「大和籠球」案内文

管理人自己紹介

カテゴリー