お勧めの1対1練習ドリル

この記事は1分で読めます

Youtubeにある1対1の練習ドリルの中から厳選して3つを紹介します。

 

『ミートからの1対1』

ボールをもらう前に動きをつけてから1対1を開始するドリル。コートの真ん中から始め、左右どちらのサイドに動いても良い。そのことで最初の動き出しの時点でOFに動き出しの権限が与えられているので、ボールをもらう前の駆け引きを練習することができる素晴らしいドリルです。

 

『ドリブル制限ありの1対1』

これはアメリカ代表合宿で行われていた1対1の動画で、かなり有名な動画なのですが、この1対1ではドリブルの回数が2回までと制限されています。試合中ではドリブルを沢山つく時間はあまりないため、実践的な1対1ドリルです。NBA選手同士の1対1…異次元のレベルですが、2回のドリブルでどういった動きがあるのかを学ぶことができると思います!

 

『コーンを使った1対1』

反射神経、ドリブルの速さ、走力などを競いながら行う1対1。トランジション時の1対1の状況を想定した練習が行えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

Twitter