カテゴリー:シュート

  1. 「手のひらをつけてはいけない」「ボールは指先でコントロールしなさい」ボールの扱いを教わる時に、最初にこのように教わることが多いです。参考書やDVDの中でも、ボールをコントロールするためには、手を大きく開いて、指先でボールをコント…

  2. 最近、シュートについて大きな発見をして感動しています。目線についてなのですが、一年ほど前にも目線についての記事は書いていました。その時は、空間を見て打つのが良い感覚で続けていたのですが、今はリングを見続けるシュートを打っていました。ですが、…

  3. 日本を代表するPG富樫勇樹選手。シュートフォームについて語っている動画があったのでシェアします。一般的には頭の真ん中からシュートを打つように教えられることがありますが、富樫選手がアメリカで習ったのは「頭の横からシュートを打つ」という方法。そ…

  4. 「シュートの飛距離を伸ばしたい…」僕はバスケを始めた時から、ずっとそう思ってきました。中学生の時も、高校生の時も、3Pシュートを軽く打つ選手が羨ましかったです。僕は昔からシュートが苦手で、シュートについてはずっと考えて試行錯誤し…

  5. 今回も「目線」について。前回は、バスケのシュートの目線について3つのパターンを紹介しました。1.ボールをリリースした後に、リングを見続ける2.ボールをリリースした後に、ボールの軌道を追う3.リリースをする直前(または、した後)に、自分の指を…

RETURN TOP