カテゴリー:シュート

  1. 「左手は添えるだけ」もはや、バスケをやっていない人ですら知っているほどの名言。漫画『スラムダンク』の名言を挙げるとしたら、おそらく誰もがトップ5に入れたくなるセリフだと思います。シュートを打つときのガイド…

  2. 理論上、最も効率の良いシュート。1.速い2.軽い3.入る この三つの要素が高ければ高いほどバスケットボールにおいては理想のシュートだといえると思います。モーションが速ければDFにブロックをされないし、少ない力でシュートが打てれば試合終盤でも…

  3. 「手のひらをつけてはいけない」「ボールは指先でコントロールしなさい」ボールの扱いを教わる時に、最初にこのように教わることが多いです。参考書やDVDの中でも、ボールをコントロールするためには、手を大きく開いて、指先でボールをコント…

  4. 最近、シュートについて大きな発見をして感動しています。目線についてなのですが、一年ほど前にも目線についての記事は書いていました。その時は、空間を見て打つのが良い感覚で続けていたのですが、今はリングを見続けるシュートを打っていました。ですが、…

  5. 日本を代表するPG富樫勇樹選手。シュートフォームについて語っている動画があったのでシェアします。一般的には頭の真ん中からシュートを打つように教えられることがありますが、富樫選手がアメリカで習ったのは「頭の横からシュートを打つ」という方法。そ…

RETURN TOP

勉強会を定期的に開催しています!

このブログで発信しているNBA選手から学べるバスケの基礎や戦術、武術を活かしたドライブやディフェンスなどを実際に体育館でお伝えしていく勉強会を各地で開催しています。参加希望の場合は以下の案内文をお読みになった上で参加申請フォームよりご連絡ください。一緒にバスケをしてバスケを深めていきましょう!
勉強会「大和籠球」案内文

管理人自己紹介

カテゴリー