スパーズの”Beautiful”オフェンス

こんばんは。

NBAのチームにはそれぞれ特徴があり、NBAの選手には一人一人特徴があるので、「みんな違ってみんないい」じゃないですけど、自分の中でお気に入りのチームや選手はたくさんあります。どのチームを見ても「なるほどーー。凄いシステムだなぁ。」と感動してます。

 

僕は、昔はスパーズが大嫌いでした。

 

「地味」という印象しかなかったので、ファイナルでスパーズが出てくると

「またスパーズかよ。つまんないなぁ。」と思っていました。

 

これが2005年くらい、

僕がバスケを始めてNBAを見始めて2.3年の頃です。  

 

それが大学3年生くらいになってようやく変わりました。

その理由は、Youtubeの動画を見ていた時にスパーズのオフェンスシステムの動画を見つけたことでした(ちょうどその頃、この情報発信の内容のような視点が自分の中に作られていました)。「なんだこの面白そうなオフェンスは…!」と感動して、すぐに自分たちのチームで実践することにしました。

当時は監督がいたのですが、選手同士で話し合って「自分たちでやりたいバスケがあるので、やらせてください。自分たちのやりたいことをやって負けても悔いは残りません。自分たちがやった事の責任は自分たちでとります。」と監督に申し入れました。監督はバスケの知識は豊富でしたが、もともと選手の自主性を優先してくれる方だったので自分たちでチームを作っていくことを許してくれました。(あの経験がなかったら、今の発信は行っていないかもしれないので、今でもとても感謝しています。)  

 

スパーズのシステムを使い、バスケを毎日高めることで「まるで違う競技をやっているみたい。」とチームメイトも僕も感じるくらい今までとは違う面白いバスケをすることができました(スペーシングやスクリーンプレーを学んだことも大きいです)。その辺りから、スパーズが好きになり、ちょうど僕が大学4年生の時にはスパーズがヒートに勝ち、NBAを制しました。

 

 

 

ということで、教の動画はコチラ。

NBAの凄さ、バスケットボールの奥深さが詰まっています。

 

スパーズのオフェンスのポイント

・スペーシングが良い

・ボールを良く動かしている

・Unselfish(自己中心的ではない)なプレー

いつ見ても「Beautiful」ですね!        

 

 

PS

スパーズが好きになり始めた時、 Youtubeのコメント欄で、こんなコメントを目にしました。

もし、あなたがスパーズが好きではないなら、それはバスケットボールを知らないということだ

…まさに昔の自分のことだ…!とその時思いました。

今でもまだまだ知らないことはたくさんありますが、スクリーンプレーやスペーシング等を知るようになったらスパーズのバスケが大好きになりました。あなたは、もしかしたら昔の僕のように、今はまだ「スパーズのバスケはつまらない」と思っている段階かもしれません。でも、いつか好きになるときがきっと来ると思います。スパーズのバスケは楽しいというよりも、「面白い」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • オサムシ
    • 2017年 2月10日

    スパーズ………。
    分かる!!!
    今でも「う〜ん」ってなり録画もしないです(笑)
    でも、監督が「どの選手を出しても同じ戦術で戦えるようにしているからレナードとかを休息させても大丈夫なんだ」的な発言をしているのを1度聞いたことがあり、チョイと試合を観てたら納得しました。
    面白し!!!
    そして喰わず嫌いは、時としてダメな時もありますね(笑)

RETURN TOP

新世界バスケットボールへの参加はコチラから

発信者 バスケのヨシ物語(七話完結)