同じ形から派生する複数のオプション

この記事は1分で読めます

今回は、NBAではなくアメリカの大学の動画から。

デューク大学がやっているエンドプレーについてです。

 

同じ形から複数のオプションが生まれる

最初の形は同じなのですが、そこから合図、もしくは誰かの動きに合わせて複数のオプションが生まれます。相手からしたら、同じ形からスタートするのでどのオプションで来るかがわからないので、守るのが難しくなりますね。合図もチームで共通の合図を作ったら面白そうです。例えば、「数字一桁」「数字二桁」「色」「何も言わない」「頭を触る」とか、そういった暗号的なものだと更に面白いと思います。試行錯誤する楽しさ、相手との駆け引きをする楽しさが詰まっています。

同じ形から6つのオプションがあります。

 

これは面白い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

Twitter